CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
アメリカン・パイ(紙ジャケット仕様)
アメリカン・パイ(紙ジャケット仕様) (JUGEMレビュー »)
ドン・マクリーン,ドン・マクリーン
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Penny's Farm
Penny's Farm (JUGEMレビュー »)
Jim Kweskin,Geoff Muldaur
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アンハーフブリッキング+2
アンハーフブリッキング+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Going Back Home
Going Back Home (JUGEMレビュー »)
Wilko Johnson & Roger Daltrey
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Farewell to Eirinn
Farewell to Eirinn (JUGEMレビュー »)
Dolores Keane & John Faulk
RECOMMEND
RECOMMEND
Wood Wilson Carthy
Wood Wilson Carthy (JUGEMレビュー »)
Chris Wood,Roger Wilson,Martin Carthy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
4
4 (JUGEMレビュー »)
Jamie Mcmenemy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アメリカーナ
アメリカーナ (JUGEMレビュー »)
ニール・ヤング・ウィズ・クレイジー・ホース
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan (JUGEMレビュー »)
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
RECOMMEND
Promenade
Promenade (JUGEMレビュー »)
Kevin Burke & Micheal O'Domhnaill
RECOMMEND
RECOMMEND
リージ・アンド・リーフ+2
リージ・アンド・リーフ+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

OFFICE NOTE

【オフィス・ノート】
北の社労士が思いを馳せる徒然ノート
<< 社会保険未加入 | main | 澁澤龍彦 >>
現場で起こっていること
『医療政策は選挙で変える−再分配政策の政治経済学検戞雰鷯譱碓戝)は面白い。というか大変興味深い。

著者は、わが国の未来について決して悲観的になることなく、冷静な視点からその対策を提示していく。外需依存のリストラ景気か内需依存の規制緩和景気以外に途はないのか?対立の軸は「勝ち組対負け組」などではなく「経済界対生活者=労働」であり、内需依存の経済構造に変えるということについてはどちらも異論がないのであるから、その目的を達成する手段をどうするかである。

で、著者は、2004年年金改革では与党を大いに支持するも、現政権(コケちゃった安倍政権のことね)の保育・教育、介護・医療政策や就業形態選択の自由の保障については厳しく論難している。いわば「主体的浮動層」を演じているわけだが、同時に、彼のやりたいことは、「保育・教育、介護・医療のための資源を社会から優先的に確保し、かつこれら対人サービスの平等消費が実現でき、さらに就業形態がたとえ非正規であったとしても賃金率(時間当たりの賃金)や社会保険の適用面で不利にならないという就業形態選択の自由が保障される社会をこの国が目指すように有権者を説得すること、そしてこうした社会を実現するために増税や社会保険料の引上げをしても政治家がかわいそうな目に遭わない日本を政治家に準備することである」(272頁)そうだ。権丈先生には、福田政権に代わったことでもあるし、前政権よりはやりやすい状況になってくる可能性も高いので是非頑張ってほしいものである。

さらに専門家に対してはこうも言っている。「保育・教育、介護・医療に従事する有資格専門職者には、現場で起こっているできごとを、ひろく国民に伝える努力を、今よりも意識的に図ってほしい」と。いや、お恥ずかしい。社労士だって決して無関係ではないのですよね。そんなわけで、先に予定されている税理士会での講演や、某クリニックでのイベント講演で、企業やそこで働く労働者の年金を始めとした社会保険にまつわる様々な現況を、現場で起こっているできごとをお話しすることにしよう。
| 仕事 | 09:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 09:28 | - | - |









http://officenote.jugem.jp/trackback/145