CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Penny's Farm
Penny's Farm (JUGEMレビュー »)
Jim Kweskin,Geoff Muldaur
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アンハーフブリッキング+2
アンハーフブリッキング+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Going Back Home
Going Back Home (JUGEMレビュー »)
Wilko Johnson & Roger Daltrey
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Farewell to Eirinn
Farewell to Eirinn (JUGEMレビュー »)
Dolores Keane & John Faulk
RECOMMEND
RECOMMEND
Wood Wilson Carthy
Wood Wilson Carthy (JUGEMレビュー »)
Chris Wood,Roger Wilson,Martin Carthy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
4
4 (JUGEMレビュー »)
Jamie Mcmenemy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アメリカーナ
アメリカーナ (JUGEMレビュー »)
ニール・ヤング・ウィズ・クレイジー・ホース
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan (JUGEMレビュー »)
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
RECOMMEND
Promenade
Promenade (JUGEMレビュー »)
Kevin Burke & Micheal O'Domhnaill
RECOMMEND
RECOMMEND
リージ・アンド・リーフ+2
リージ・アンド・リーフ+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

OFFICE NOTE

【オフィス・ノート】
北の社労士が思いを馳せる徒然ノート
<< iPad | main | 道央役員会議 >>
ペンギン・カフェそしてイアン・メイドマン
ベテランのアイリッシュ・グループであるパトリック・ストリートが何とペンギン・カフェ・オーケストラ(The penguim Café Orchestra)の曲で有名な「Music for a Found Harmonium」を演奏している。ペンギン・カフェ・オーケストラといえば、1976年にサイモン・ジェフェスが中心となって生まれたグループである。当時アンビエント・ミュージック(環境音楽)とか言われ、結構注目されたものである。まあ、ブライアン・イーノが関わっていたということもあったかもしれないが。私は、どちらかというとミニマル・ミュージックのように聴こえたのだが、まあそんなことはどうでもよい。好きか、嫌いか、といわれたら勿論大好きと答えるだろう。

ところで、ペンギン・カフェ・オーケストラといえば、サイモン・ジェフェスとなるのだが(彼は1997年に亡くなっています)、私にとって気になるメンバーはイアン・メイドマン(Ian Maidman)である。オリジナル・メンバーで当初はリード・ギタリストだったはず。どちらかというと、マルチ・ミュージシャンで何種類かの楽器をこなせたようである。現在は、ベーシストとして有名か。彼は、数年前に女性になったようで、現在は、ジェニファー・メイドマンといいます。女性になったとしても、その卓越したベース・プレイは健在で、とにかくロック・ミュージシャンとして気になる存在です。ただ、彼のリードギターを聴けないのは非常に残念ですね。

ポール・ブレディのデビュー30年を記念したライブがアイルランド国営放送でDVD化されていますが(The Paul Brady 『Song book』2002)、その中でベーシストとして参加しているイアン・メイドマンが数曲リードギターを弾いているのです。これが実にカッコよくて雰囲気があるのですよ。現在は、ペンギン・カフェはもちろんのこと、色々なグループから引っ張りだこのようで、やはり実力があるのでしょう。 映像は、パトリック・ストリートとMurray Head(ベースを弾いているのがジェニファー・メイドマン)です。

| 趣味 | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:17 | - | - |









http://officenote.jugem.jp/trackback/535