CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アメリカン・パイ(紙ジャケット仕様)
アメリカン・パイ(紙ジャケット仕様) (JUGEMレビュー »)
ドン・マクリーン,ドン・マクリーン
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Penny's Farm
Penny's Farm (JUGEMレビュー »)
Jim Kweskin,Geoff Muldaur
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アンハーフブリッキング+2
アンハーフブリッキング+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Going Back Home
Going Back Home (JUGEMレビュー »)
Wilko Johnson & Roger Daltrey
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Farewell to Eirinn
Farewell to Eirinn (JUGEMレビュー »)
Dolores Keane & John Faulk
RECOMMEND
RECOMMEND
Wood Wilson Carthy
Wood Wilson Carthy (JUGEMレビュー »)
Chris Wood,Roger Wilson,Martin Carthy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
4
4 (JUGEMレビュー »)
Jamie Mcmenemy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アメリカーナ
アメリカーナ (JUGEMレビュー »)
ニール・ヤング・ウィズ・クレイジー・ホース
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan (JUGEMレビュー »)
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
RECOMMEND
Promenade
Promenade (JUGEMレビュー »)
Kevin Burke & Micheal O'Domhnaill
RECOMMEND
RECOMMEND
リージ・アンド・リーフ+2
リージ・アンド・リーフ+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

OFFICE NOTE

【オフィス・ノート】
北の社労士が思いを馳せる徒然ノート
<< 忘年会 | main | 明けましておめでとうございます。 >>
今年のアルバム
今年も残り僅か。それで、毎年のことではあるが、印象に残ったアルバムを挙げておこう。
 CHIMES OF FREEDOM THE SONGS OF BOB DYLAN』
◆BANGA』PATTI SMITH
『AMERICANA』NEIL YOUNG WITH CRAZY HORSE
ぁPSYCHEDELIC PILL』NEIL YOUNG WITH CRAZY HORSE
ァBETTER DAYS』BOBBY CHARLES ΑJamie McMENEMY 4』

ということで、,離肇螢咼紂璽函Ε▲襯丱燹故ボビー・チャールズを除いて、すべてベテランの作品になってしまった。他に、ボブ・ディランやブルース・スプリングスティーンも話題作を発表したし、今年はベテラン陣が活躍した年といえるかもしれない。特に、ニール・ヤングの創作意欲には目を見張るしかない。決してナツメロサーキットに走ることなく、新作を発表し続ける姿勢は十分リスペクトに値するだろう。この人は、もう70歳近いのですがね、いやはや恐れ入りました。

ニール・ヤングの新作『サイケデリック・ピル』より「ラマダ・イン(Ramada Inn)」ですね。子育ての日々を思い出したり、昔の友人を訪ねたり、といった歌詞を読みながら聴いていくと、何かしら心にこみ上げてくるものがあります。それと、ニールは障害をもつ子の親でもあります。彼が主催する障がい者支援のための「ブリッジ・ベネフィット」チャリティー・コンサートはあまりにも有名ですね。彼の行動には本当に頭が下がります。
| トラッド | 12:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 12:24 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。