CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Penny's Farm
Penny's Farm (JUGEMレビュー »)
Jim Kweskin,Geoff Muldaur
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アンハーフブリッキング+2
アンハーフブリッキング+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Going Back Home
Going Back Home (JUGEMレビュー »)
Wilko Johnson & Roger Daltrey
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Farewell to Eirinn
Farewell to Eirinn (JUGEMレビュー »)
Dolores Keane & John Faulk
RECOMMEND
RECOMMEND
Wood Wilson Carthy
Wood Wilson Carthy (JUGEMレビュー »)
Chris Wood,Roger Wilson,Martin Carthy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
4
4 (JUGEMレビュー »)
Jamie Mcmenemy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アメリカーナ
アメリカーナ (JUGEMレビュー »)
ニール・ヤング・ウィズ・クレイジー・ホース
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan (JUGEMレビュー »)
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
RECOMMEND
Promenade
Promenade (JUGEMレビュー »)
Kevin Burke & Micheal O'Domhnaill
RECOMMEND
RECOMMEND
リージ・アンド・リーフ+2
リージ・アンド・リーフ+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

OFFICE NOTE

【オフィス・ノート】
北の社労士が思いを馳せる徒然ノート
<< GWだというのに・・・ | main | 改正高年法 >>
新たなスタート
先週末の金曜日・土曜日は、2日続けて支部総会に出席。金曜日は社労士会、土曜日は行政書士会の支部総会で、行政書士会では議長を務めました(毎度のことですが)。どちらも改選期に当たり、新たな役員が誕生しました。特に社労士会では女性役員が増えたことが大きな特徴といえるでしょう。女性役員の方々がこれからどのようにリーダーシップを発揮されるのか、見守りたいと思います。私は、今回の改選で10年以上にわたって務めさせていただいた支部役員から解放されたので、このようなお気楽なことが言えるのでしょうが、まあ、支部活動について協力できることは大いに協力していきたいと思っています。

GW中からずっと仕事関連の雑誌等を読み続けています。それで感じたことは、クライアントが求める社労士に対するニーズが確実に変わるだろうということです。確かに手続き業務は基幹業務としてこれからも継続していくでしょうが、量的には減少傾向を余儀なくされるはずです。それでは、それに代わるニーズは何か。企業、市民(個人)、両サイドから検討してみることが必要でしょう。まあ、そういったニーズの変化を事前に察知し、支部研修会等の内容に反映させていくというのも、支部役員の仕事でもあるわけですが、刷新された新執行部に期待しましょうね。

アイリッシュ・ミュージックの変革者といえばこの人たちでしょう。アンディ・アーヴァイン、ドーナル・ラニィ、クリスティ・ムーア、リーアム・オフリンの4人からなるプランクシティですね。1973年のライブ映像より、曲目は「RAGGLE TAGGLE GYPSY」です。彼らのデビューアルバムである『PLANXTY』(通称「ブラック・アルバム」)の1曲目に入っています。
| トラッド | 20:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 20:50 | - | - |









http://officenote.jugem.jp/trackback/616