CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Penny's Farm
Penny's Farm (JUGEMレビュー »)
Jim Kweskin,Geoff Muldaur
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アンハーフブリッキング+2
アンハーフブリッキング+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Going Back Home
Going Back Home (JUGEMレビュー »)
Wilko Johnson & Roger Daltrey
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Farewell to Eirinn
Farewell to Eirinn (JUGEMレビュー »)
Dolores Keane & John Faulk
RECOMMEND
RECOMMEND
Wood Wilson Carthy
Wood Wilson Carthy (JUGEMレビュー »)
Chris Wood,Roger Wilson,Martin Carthy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
4
4 (JUGEMレビュー »)
Jamie Mcmenemy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アメリカーナ
アメリカーナ (JUGEMレビュー »)
ニール・ヤング・ウィズ・クレイジー・ホース
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan (JUGEMレビュー »)
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
RECOMMEND
Promenade
Promenade (JUGEMレビュー »)
Kevin Burke & Micheal O'Domhnaill
RECOMMEND
RECOMMEND
リージ・アンド・リーフ+2
リージ・アンド・リーフ+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

OFFICE NOTE

【オフィス・ノート】
北の社労士が思いを馳せる徒然ノート
<< 代理出席 | main | またまた暑くなりました! >>
暑くなってきました。
暑いですねぇ。小樽は春を通り越して一気に夏が来た感じです。今日は、午前中に札幌に出向き、この夏から予定している介護事業所の勉強会の準備のため、ジュンク堂書店や紀伊國屋書店で参考となる書籍を数点購入。いつもは時間をかけてじっくり書店めぐりをすることができないので、今日は長時間、本屋さんに居座ることになった。それで見つけたのは、仕事関係の書物の他に『薔薇十字社とその軌跡』(内藤三津子著:論創社)と『ジュークボックスに住む詩人』(友部正人著:思潮社)の2冊。

特に薔薇十字社の本については、若いころよく読み、影響度も大きかったので、書棚を見て驚きました。今頃よくこんな本が出せましたね(内藤三津子さんという名前が懐かしい)。もっとも影響を受けた同世代の人たちは多いはずなので、結構売れているのではないかと思いますが。巻末に薔薇十字社の全刊行書一覧が載っているのですが、全36冊のうち、私の本箱に並んでいるのは12冊。まあ、そこそこ売上貢献していたことになりますかね。その中での大切な本は、『ポトマック』(ジャン・コクトー・澁澤竜彦訳)、『吸血鬼幻想』(種村季弘著)、『悦楽園園丁辞典』(塚本邦雄著)かな。

『ジュークボックスに住む詩人』でも紹介されているポーグスの「ニューヨークの夢(Fairytale Of New York)」ですね。歌っているのは、この曲の作者(作詞)でもあるシェーン・マガウワン(アイルランド生まれ)とカースティ・マッコール。イミグラントソングだと思いますが、クリスマス・ソングとして英国では人気があるようです。それと、私としましては、何と言ってもテリー・ウッズが在籍していたということも、このグループに注目した要因ですね。このビデオクリップで、彼はヴズーキを弾いています。
| トラッド | 19:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 19:46 | - | - |









http://officenote.jugem.jp/trackback/620