CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Penny's Farm
Penny's Farm (JUGEMレビュー »)
Jim Kweskin,Geoff Muldaur
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アンハーフブリッキング+2
アンハーフブリッキング+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Going Back Home
Going Back Home (JUGEMレビュー »)
Wilko Johnson & Roger Daltrey
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Farewell to Eirinn
Farewell to Eirinn (JUGEMレビュー »)
Dolores Keane & John Faulk
RECOMMEND
RECOMMEND
Wood Wilson Carthy
Wood Wilson Carthy (JUGEMレビュー »)
Chris Wood,Roger Wilson,Martin Carthy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
4
4 (JUGEMレビュー »)
Jamie Mcmenemy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アメリカーナ
アメリカーナ (JUGEMレビュー »)
ニール・ヤング・ウィズ・クレイジー・ホース
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan (JUGEMレビュー »)
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
RECOMMEND
Promenade
Promenade (JUGEMレビュー »)
Kevin Burke & Micheal O'Domhnaill
RECOMMEND
RECOMMEND
リージ・アンド・リーフ+2
リージ・アンド・リーフ+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

OFFICE NOTE

【オフィス・ノート】
北の社労士が思いを馳せる徒然ノート
<< 仕事モード | main | リバウンド中 >>
夏の研修(懇親)会
昨日は、行政書士会小樽支部の主催で、札幌支部、旭川支部との三支部合同研修会に参加。とはいっても、私は午前中の研修会、午後の小樽市内散策はパスし、夕方開催された懇親会のみに参加させていただきました。

懇親会場は、祝津にある「潮騒」というお店。隣にある「青塚食堂」はマスコミにも頻繁に登場し、人気のあるお店なのですが、初めて入る「潮騒」は地元の人以外にはあまり知られていないようである。提供する料理は両店ほとんど同じなのですが、どうしてこうも客の入りが違うのか、不思議ですね。

そんなわけで、昨晩は新鮮な魚介類のお刺身と天ぷら、鱈チリなどでビール、日本酒を美味しくいただく。涼しくなったとはいえ、夏の鱈チリというのはいかがなものかと思いましたが、冷たいビールに熱い鱈チリというのも結構いけましたね。

アイルランドの詩人、シェイマス・ヒーニー氏が亡くなりました。彼は、1995年にノーベル文学賞をもらっています。アイリッシュ音楽を愛する者にとっては決して無視できない詩人ですね。私の手元には「シェイマス・ヒーニー全詩集(1966〜1991)」ありますが、その分厚さにたじろぎ、全ての詩を読んでいるわけではありませんが、これまで、気が向いたときには本を開いてきました。そして、これからもそんな読み方が続いていくことでしょう。ご冥福をお祈りいたします。

曲は「Paddy’s Green Shamrock Shore」ですね。イミグラント・ソング(移民の歌)として非常に有名な曲です。映像では、ドロレス・キーンとポール・ブレディが一緒に歌っていますが、二人個々の持ち歌でもあります。ドロレス・キーンは『Farewell to Eirinn』で、ポール・ブレディは『WELCOME HERE KIND STRANGER』で、それぞれこの歌を歌っています。どちらも名盤中の名盤ですぞ。
| トラッド | 14:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 14:39 | - | - |









http://officenote.jugem.jp/trackback/631