CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
アメリカン・パイ(紙ジャケット仕様)
アメリカン・パイ(紙ジャケット仕様) (JUGEMレビュー »)
ドン・マクリーン,ドン・マクリーン
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Penny's Farm
Penny's Farm (JUGEMレビュー »)
Jim Kweskin,Geoff Muldaur
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アンハーフブリッキング+2
アンハーフブリッキング+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Going Back Home
Going Back Home (JUGEMレビュー »)
Wilko Johnson & Roger Daltrey
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Farewell to Eirinn
Farewell to Eirinn (JUGEMレビュー »)
Dolores Keane & John Faulk
RECOMMEND
RECOMMEND
Wood Wilson Carthy
Wood Wilson Carthy (JUGEMレビュー »)
Chris Wood,Roger Wilson,Martin Carthy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
4
4 (JUGEMレビュー »)
Jamie Mcmenemy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アメリカーナ
アメリカーナ (JUGEMレビュー »)
ニール・ヤング・ウィズ・クレイジー・ホース
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan (JUGEMレビュー »)
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
RECOMMEND
Promenade
Promenade (JUGEMレビュー »)
Kevin Burke & Micheal O'Domhnaill
RECOMMEND
RECOMMEND
リージ・アンド・リーフ+2
リージ・アンド・リーフ+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

OFFICE NOTE

【オフィス・ノート】
北の社労士が思いを馳せる徒然ノート
<< 今日から2月 | main | 福島行き >>
3月です
寒さと雪で覆われた2月も終わり、3月に入りました。どことなく日差しも春めいてきたし、寒さも緩んできたと感じられるせいか、気持ちが弾んできますね。加齢とともに寒さが身に堪えてきて閉口しましたが、とにかく鬼門の2月を乗り越えましたので、あとは春に向かって前進あるのみでしょう。

そんな、寒さに耐えつつ、この冬は、仕事以外では、もっぱら小津安二郎関連の本を読み続けてきました。昨年は、小津生誕110年/没後50年を記念して、秋ころから小津関連の本が出版されはじめたようですね。ユリイカ11月臨時増刊号『総特集 小津安二郎−生誕110年/没後50年』(青土社)、『小津安二郎と「東京物語」』(貴田 庄:ちくま文庫)、『小津ありき』(田中眞澄:清流出版)、『「東京物語」と小津安二郎』(梶村啓二:平凡社新書)、『銀幕の恋 田中絹代と小津安二郎』(大場建治:晶文社)、『小津安二郎への旅』(伊良子 序:河出書房新社)等々から、ブルータス(767号)では「小津の入り口」と題し、特集をしておりました。

まあ、仕事の合間を縫っての読書ですから、遅々として進まないのですが、ゆっくり楽しみながら読んでいます。それでも『銀幕の恋…』と『小津安二郎への旅』は未読ですので、今週と来週の東京・福島出張に持参し、読み終えてしまいたいと思っています。目次に目を通した限りでは、両書ともとても面白そうですから。それと、田中絹代さんと小樽出身の映画監督小林正樹氏(旧制小樽中学卒)は遠い親戚(又従弟)とのことですから、彼女にもどことなく親近感を感じることができます。もっとも、以前読んだ新藤兼人『小説 田中絹代』によると、壮絶な映画人生を送られた方ようで、小津監督との関係(もちろん映画製作の範囲内でのことですが)はどのようなものだったのか、興味深いものがあります。

曲は、ニール・ヤングによる「風は激しく(Four Strong Winds)」(『COMES A TIME』に収録)ですね。1960年代中期、カナダのフォーク・デュオ、イアンとシルヴィアがヒットさせました。今ではニール・ヤングのカヴァーの方が有名になっているのではないかしら。
| 日常 | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:41 | - | - |









http://officenote.jugem.jp/trackback/651