CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
アメリカン・パイ(紙ジャケット仕様)
アメリカン・パイ(紙ジャケット仕様) (JUGEMレビュー »)
ドン・マクリーン,ドン・マクリーン
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Penny's Farm
Penny's Farm (JUGEMレビュー »)
Jim Kweskin,Geoff Muldaur
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アンハーフブリッキング+2
アンハーフブリッキング+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Going Back Home
Going Back Home (JUGEMレビュー »)
Wilko Johnson & Roger Daltrey
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Farewell to Eirinn
Farewell to Eirinn (JUGEMレビュー »)
Dolores Keane & John Faulk
RECOMMEND
RECOMMEND
Wood Wilson Carthy
Wood Wilson Carthy (JUGEMレビュー »)
Chris Wood,Roger Wilson,Martin Carthy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
4
4 (JUGEMレビュー »)
Jamie Mcmenemy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アメリカーナ
アメリカーナ (JUGEMレビュー »)
ニール・ヤング・ウィズ・クレイジー・ホース
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan (JUGEMレビュー »)
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
RECOMMEND
Promenade
Promenade (JUGEMレビュー »)
Kevin Burke & Micheal O'Domhnaill
RECOMMEND
RECOMMEND
リージ・アンド・リーフ+2
リージ・アンド・リーフ+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

OFFICE NOTE

【オフィス・ノート】
北の社労士が思いを馳せる徒然ノート
<< 明日から仕事 | main | CRAN >>
RICHARD THOMPSON
リチャード・トンプソンの新作を聴く。新作と言っても彼の自作曲のセルフカヴァー集である。アルバムタイトルは『ACOUSTIC CLASSICS』。全編リチャード自身のアコースティックギターによる弾き語り集である。これがまた実に良いのですよ。

リチャードのアコースティックギター一本による弾き語りと言えば、1984年に発表された『SMALL TOWN ROMANCE(LIVE/SOLO IN NEW YORK)』がありましたね。前作がライブとは言いながら非常にセンシティブな出来であったのに対し、本作は歌、ギターともに実にバランスのとれた仕上がりになっているようです。30年のときを経て自作曲を再び発表するということは、ともすれば一歩後退とも受け取られかねないでしょう。しかし、彼の歌を聴くと、それが杞憂であったことが分かります。歌が立っているのである。老いの元気とは言いませんが、彼の歌、彼のギターがこちらに訴えかけてくるのですよ。

フェアポートコンヴェンション時代から彼のファンですが、ここ数年来、彼の新作を聴くと、初期・中期の叙情性が失われ、どこか晦渋な曲作りをするようになっており、いまいち満足できない状態が続いていました。ネクストアルバムに期待しよう。

曲は、『PERSUASION』ですね。もちろん『ACOUSTIC CLASSICS』にも入っています。オーストラリアのロック.グループ、クラウデッド・ハウスのメンバーだったティム・フィンとの共作ですが、美しい曲です。息子のテディ・トンプソンとの競演映像もyou tubeで公開されていますが、リチャードのソロも味わい深いものがあります。
| トラッド | 17:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 17:34 | - | - |









http://officenote.jugem.jp/trackback/672