CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
Guy
Guy (JUGEMレビュー »)
Steve Earle & the Dukes
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アメリカン・パイ(紙ジャケット仕様)
アメリカン・パイ(紙ジャケット仕様) (JUGEMレビュー »)
ドン・マクリーン,ドン・マクリーン
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Penny's Farm
Penny's Farm (JUGEMレビュー »)
Jim Kweskin,Geoff Muldaur
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アンハーフブリッキング+2
アンハーフブリッキング+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Going Back Home
Going Back Home (JUGEMレビュー »)
Wilko Johnson & Roger Daltrey
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Farewell to Eirinn
Farewell to Eirinn (JUGEMレビュー »)
Dolores Keane & John Faulk
RECOMMEND
RECOMMEND
Wood Wilson Carthy
Wood Wilson Carthy (JUGEMレビュー »)
Chris Wood,Roger Wilson,Martin Carthy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
4
4 (JUGEMレビュー »)
Jamie Mcmenemy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アメリカーナ
アメリカーナ (JUGEMレビュー »)
ニール・ヤング・ウィズ・クレイジー・ホース
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan (JUGEMレビュー »)
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
RECOMMEND
Promenade
Promenade (JUGEMレビュー »)
Kevin Burke & Micheal O'Domhnaill
RECOMMEND
RECOMMEND
リージ・アンド・リーフ+2
リージ・アンド・リーフ+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

OFFICE NOTE

【オフィス・ノート】
北の社労士が思いを馳せる徒然ノート
<< 前半終了。 | main | 今年のアルバム >>
まちかど大学終了。
 昨日、今年度の「まちかど大学」無事終了しました。講座を企画してスタートするまで1ヵ月余りと、市民に周知する時間があまりにも短かったせいか、定員30名の会場が埋まらず苦労しましたが、何とか終えられました。毎度のことですが、来年はもっと早く企画して進めようねと皆で話し合うのですが、皆さんそれぞれ忙しい身でありますから、思うようにまいりませんね。まあ、いいか。そんなわけで、ご協力いただいた講師の皆様、そして講座に参加いただいた皆様、ありがとうございました。そして、大変おつかれさまでした。
 
 師走に入り、公私ともに忙しい日々を過ごしているのですが、そんなときに限って映画を観たくなったりするものです。今回、TSUTAYAから借りてきたのは、『インサイド・ルーウィン・デイヴィス−名もなき男の歌−』。1950年代から60年代にかけて活躍したアメリカのフォークシンガー、デイヴ・ヴァン・ロンクの回想録を原案にした、コーエン兄弟の最新作とのことですので期待していたのですが、いまいち物足りなかったですね。音楽担当がTボーンバーネットですし、やはり『オー・ブラザー!』といやでも比較してしまいます。お気に入りのキャリー・マリガンも出番が少なく、持ち味発揮とまではいかなかったように思います。そんななかで、主演のオスカー・アイザックはこれから期待が持てる役者でしょう。  
 
 映画のなかで採りあげられていた音楽は、フォークの名曲「ラストシング・オン・マイ・マインド」や「500マイル」など。で、特に印象に残ったのは、オスカー・アイザックが自らギターを弾き歌った「ショーラス・オブ・ヘーリング(SHOALAS OF HERRING)」でしょう。作者は、イングランド・フォーク界の宝、イワン・マッコール(故人)。本人は勿論のこと、クランシー・ブラザーズのカヴァーが有名です。でも私のお薦めは、『Songs of Ewan MacColl』ですね。イングランドのデイブ・バーランド、トニー・キャプスティック、スコットランドのディック・ゴーハン、男3名によるイワン・マッコールのトリビュート・アルバムですが、これが実に良いです。まあ、聴いてみなはれ!
| 仕事 | 20:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 20:11 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。