CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
Guy
Guy (JUGEMレビュー »)
Steve Earle & the Dukes
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アメリカン・パイ(紙ジャケット仕様)
アメリカン・パイ(紙ジャケット仕様) (JUGEMレビュー »)
ドン・マクリーン,ドン・マクリーン
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Penny's Farm
Penny's Farm (JUGEMレビュー »)
Jim Kweskin,Geoff Muldaur
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アンハーフブリッキング+2
アンハーフブリッキング+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Going Back Home
Going Back Home (JUGEMレビュー »)
Wilko Johnson & Roger Daltrey
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Farewell to Eirinn
Farewell to Eirinn (JUGEMレビュー »)
Dolores Keane & John Faulk
RECOMMEND
RECOMMEND
Wood Wilson Carthy
Wood Wilson Carthy (JUGEMレビュー »)
Chris Wood,Roger Wilson,Martin Carthy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
4
4 (JUGEMレビュー »)
Jamie Mcmenemy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アメリカーナ
アメリカーナ (JUGEMレビュー »)
ニール・ヤング・ウィズ・クレイジー・ホース
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan (JUGEMレビュー »)
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
RECOMMEND
Promenade
Promenade (JUGEMレビュー »)
Kevin Burke & Micheal O'Domhnaill
RECOMMEND
RECOMMEND
リージ・アンド・リーフ+2
リージ・アンド・リーフ+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

OFFICE NOTE

【オフィス・ノート】
北の社労士が思いを馳せる徒然ノート
<< 相変わらずの一週間でした | main | 今年のお気に入り >>
第5期まちかど大学終了。
昨日、第5期「オタルまちかど大学」無事終了。11月21日から毎週土曜日、連続5回にわたって開催された講座でしたが、第2回目の会場である道新ホールを除いて、他は事務所のすぐ傍にある喫茶「アルチザン」で開催しました。キャパは30名程度ですから毎回ほぼ満席だったのは、とても嬉しかったですね。会場も和気あいあいとした雰囲気で、講師の先生たちも話がしやすかったのではと思っております。

もっとも、昨日、『朝ドラ「マッサン」で使われた音楽』を担当した私としましては、そのようなことよりも、今まで経験したことのない講座内容だったので、果たしてお集まりいただいた市民の皆さんが退屈しないかどうかとても心配でした。まあ、事前に、事務局よりふだん伝統歌を聞き慣れていない皆さんに、あまりマニアックな話はしないように、とクギをさされておりましたが、その分、どこまで話してよいのか判断がつかず、結構、ドキドキものでしたね。 終わってから、数人の参加者に感想を聞いてみたところ、結構面白かった言っていただいたので、少しばかり安心しました。やれやれ。

それで、講座修了後は、応援に駆けつけてくれた高校の同期生3名と、小樽駅傍の「藪半」へ直行。美味しいビールと、なんと、マッサンの実家、広島「竹鶴酒造」のお酒をいただく。まずもって、小樽のおそば屋さんに「竹鶴」が置いてあることに感動しましたが、味もなかなかのもの。古酒のようで、飲んだ印象は良質のウィスキーというか泡盛のような芳醇な口当たりでしたね。店主によると、結構、この味にはまる人が多いようで、この酒を求めてのリピーターも多いとか。

映像は、ヴィック・チェスナット(Vic Chesnutt)で曲は「Everything I Say」。ずっと気になっていたミュージシャンでしたが、2009年12月25日に亡くなっています。1983年に自動車事故で下半身不随となり、その後、車椅子での音楽活動を余儀なくされていたようですが、筋弛緩剤の過剰摂取により自らの人生に終止符を打ったようです。カルト的な人気を誇っていただけに、今でもその死が惜しまれてなりませんね。
| 仕事 | 20:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 20:15 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。