CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Penny's Farm
Penny's Farm (JUGEMレビュー »)
Jim Kweskin,Geoff Muldaur
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アンハーフブリッキング+2
アンハーフブリッキング+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Going Back Home
Going Back Home (JUGEMレビュー »)
Wilko Johnson & Roger Daltrey
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Farewell to Eirinn
Farewell to Eirinn (JUGEMレビュー »)
Dolores Keane & John Faulk
RECOMMEND
RECOMMEND
Wood Wilson Carthy
Wood Wilson Carthy (JUGEMレビュー »)
Chris Wood,Roger Wilson,Martin Carthy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
4
4 (JUGEMレビュー »)
Jamie Mcmenemy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アメリカーナ
アメリカーナ (JUGEMレビュー »)
ニール・ヤング・ウィズ・クレイジー・ホース
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan (JUGEMレビュー »)
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
RECOMMEND
Promenade
Promenade (JUGEMレビュー »)
Kevin Burke & Micheal O'Domhnaill
RECOMMEND
RECOMMEND
リージ・アンド・リーフ+2
リージ・アンド・リーフ+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

OFFICE NOTE

【オフィス・ノート】
北の社労士が思いを馳せる徒然ノート
<< 第5期まちかど大学終了。 | main | 気をつけよう! >>
今年のお気に入り
今年も残すところ1日となりました。仕事や会務に追われ、ゆっくりと音楽を聴く時間もあまり取れなかったのですが、今年の私のお気に入りCDをお知らせしましょうか。順位は関係ありません。あくまでも私がよく聴いた音楽ということです。 DONNIE FRITTS「OH MY GOODNES」 Archie Fisher「A Silent Song」 Four Winds「Four Winds」 ANNA&ELIZABETH「ANNA&ELIZABETH」 CRUINN「CRUINN」 CORINNE WEST「Starlight Highway」

ドニー・フリッツとアーチー・フィッシャーはよく聴きました。二人とも大ベテランで、それなりのキャリアを経てきているわけですが、ささくれ立った心を和ませてくれたという点では、この二人に救われましたね。必然とはいえ、老いることもまんざらでもないなと思わせてくれた実に良いアルバムでした。

アイリッシュ・グループのフォー・ウィンドはこれからが楽しみなグループです。演奏力は勿論のこと、ブズーキ奏者のダオリー・ファレルの歌も聴かせてくれますね。かつて、ニック・ジョーンズが歌った「FAREWELL TO THE GOLD」(Nic Jones「Penguin Eggs」に収録)をアルバムで採りあげていますが、結構良いですよ。

アンナ&エリザベスはアメリカのオールドタイム・ミュージック好きにはたまらないでしょうね。特に、エリザベス・ラプレルの声を聴くと、彼女は、オールドタイム・ミュージックを歌うために生まれてきたような感じがします。アメリカの音楽シーンでは、次から次と新しいミュージシャンが出てくるのですね。本当に層が厚いです。また、コリン・ウェストは今年の収穫でした。まあ、メジャーというほどではないでしょうが、根強いファンに支えられながら息の長い音楽活動を続けて行くことが可能なSSWになるような気がします。

曲は「WE HAD IT ALL」。歌っているのは勿論、ドニー・フリッツです。名盤「PRONE TOLEAN」に収録されていますが、滋味溢れる歌声と泣かせるピアノ(ウーリッツアー・エレピ)は、こちらの方が良いです。
| 趣味 | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:11 | - | - |









http://officenote.jugem.jp/trackback/716