CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Penny's Farm
Penny's Farm (JUGEMレビュー »)
Jim Kweskin,Geoff Muldaur
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アンハーフブリッキング+2
アンハーフブリッキング+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Going Back Home
Going Back Home (JUGEMレビュー »)
Wilko Johnson & Roger Daltrey
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Farewell to Eirinn
Farewell to Eirinn (JUGEMレビュー »)
Dolores Keane & John Faulk
RECOMMEND
RECOMMEND
Wood Wilson Carthy
Wood Wilson Carthy (JUGEMレビュー »)
Chris Wood,Roger Wilson,Martin Carthy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
4
4 (JUGEMレビュー »)
Jamie Mcmenemy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アメリカーナ
アメリカーナ (JUGEMレビュー »)
ニール・ヤング・ウィズ・クレイジー・ホース
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan (JUGEMレビュー »)
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
RECOMMEND
Promenade
Promenade (JUGEMレビュー »)
Kevin Burke & Micheal O'Domhnaill
RECOMMEND
RECOMMEND
リージ・アンド・リーフ+2
リージ・アンド・リーフ+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

OFFICE NOTE

【オフィス・ノート】
北の社労士が思いを馳せる徒然ノート
<< 年度末 | main | 別海町行き >>
桜の季節?

 桜木紫乃さんの小説を読んでみようと思ったのは、川本三郎さんの『物語の向こうに時代が見える』(春秋社)での氏の書評がきっかけでした。それと、その当時、酪農業に関わり始めたことが重なり、興味をそそられたのだと思います。数年前に桜木さんが直木賞を受賞され、マスコミに採りあげられるようになったときは、同じく釧路に暮らしたこともあり、親近感をもって眺めてきました。だからといって彼女の小説を読んでみたいとは思わなかったのですがね。  

 で、まあ、忙しい仕事の合間を縫って彼女の作品を読み始めたわけです。どの作品も明るい話ではなく、市井に生きる人たちの孤独や苦しみを描いたものばかりです。しかし、桜木さんはそういった人生にもときには薄日がさすのであり、登場人物の生き様を肯定的に捉えます。おそらく、そのあたりが彼女の作品に魅かれる理由なのではないかと思っています。  

 

 曲は、ジョン・ドイル(JOHN DOYLE)による「BITTER THE PARTING」です。桜木紫乃さんの世界を音楽で例えるならば、こういった曲でしょうかね。一緒に歌っているのはケイト・ラスビーです。イングランドを代表するフォーク・トラッド・シンガーですが、ジョン・ドイルとの競演は、彼ら二人のファンにとってはうれしいことです。

| 日常 | 19:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 19:58 | - | - |









http://officenote.jugem.jp/trackback/757