CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Penny's Farm
Penny's Farm (JUGEMレビュー »)
Jim Kweskin,Geoff Muldaur
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アンハーフブリッキング+2
アンハーフブリッキング+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Going Back Home
Going Back Home (JUGEMレビュー »)
Wilko Johnson & Roger Daltrey
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Farewell to Eirinn
Farewell to Eirinn (JUGEMレビュー »)
Dolores Keane & John Faulk
RECOMMEND
RECOMMEND
Wood Wilson Carthy
Wood Wilson Carthy (JUGEMレビュー »)
Chris Wood,Roger Wilson,Martin Carthy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
4
4 (JUGEMレビュー »)
Jamie Mcmenemy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アメリカーナ
アメリカーナ (JUGEMレビュー »)
ニール・ヤング・ウィズ・クレイジー・ホース
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan (JUGEMレビュー »)
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
RECOMMEND
Promenade
Promenade (JUGEMレビュー »)
Kevin Burke & Micheal O'Domhnaill
RECOMMEND
RECOMMEND
リージ・アンド・リーフ+2
リージ・アンド・リーフ+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

OFFICE NOTE

【オフィス・ノート】
北の社労士が思いを馳せる徒然ノート
<< 旭川行き | main | 「働き方改革」など >>
セミナー準備

 小樽も徐々に秋の気配が漂ってきているようです。事務所のそばのナナカマドの木も赤く色づいてきているし、夕方になると涼しいというより寒いといった感じになってきています。9月もあっという間に終わり、紅葉、初雪と続くのでしょうね。  

 

 今日と明日の休日は、12日のセミナーに向けての最終チェックをしなければなりません。与えられた時間は短くとも、その範囲内で受講された方々の「学び・行動」をいかにして駆動させることができるのか。そのあたりのことを考えながらセミナーに臨みたいと思います。  

 

 それにしても「働き方改革」の内容は難しいです。中小企業がスムーズにこの改革に取り組むことができるのか、若干、不安でもありますが、社労士としては何とかクライアントの支援を継続して行き、少しでも改革のお役に立てればと思っているところです。まあ、セミナー終了後のアンケート結果によっては、独自の勉強会を開催することになっていますので、その機会が与えられれば「働き方改革」の内容について、より実務に即した説明ができるようになるでしょう。  

 

 曲は「Fever on the Bayou」です。歌っているのは、ロドニー・クロゥエル(Rodney Crowell)です。この人は歳を重ねるにつれて良くなっていますね。若いときからSSWとして結構人気があった人ですが、ここ数年はメロディ・メーカーとしても歌うたいとしても脂が乗り切った感じがして、とても好感が持てます。ラリー・キャンベルがフィドルを弾いていますが、これもまた良いです。なおこの曲は、アルバム『Tarpapen Sky』に収録されています。

| 仕事 | 15:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 15:46 | - | - |









http://officenote.jugem.jp/trackback/776