CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Penny's Farm
Penny's Farm (JUGEMレビュー »)
Jim Kweskin,Geoff Muldaur
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アンハーフブリッキング+2
アンハーフブリッキング+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Going Back Home
Going Back Home (JUGEMレビュー »)
Wilko Johnson & Roger Daltrey
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Farewell to Eirinn
Farewell to Eirinn (JUGEMレビュー »)
Dolores Keane & John Faulk
RECOMMEND
RECOMMEND
Wood Wilson Carthy
Wood Wilson Carthy (JUGEMレビュー »)
Chris Wood,Roger Wilson,Martin Carthy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
4
4 (JUGEMレビュー »)
Jamie Mcmenemy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アメリカーナ
アメリカーナ (JUGEMレビュー »)
ニール・ヤング・ウィズ・クレイジー・ホース
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan (JUGEMレビュー »)
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
RECOMMEND
Promenade
Promenade (JUGEMレビュー »)
Kevin Burke & Micheal O'Domhnaill
RECOMMEND
RECOMMEND
リージ・アンド・リーフ+2
リージ・アンド・リーフ+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

OFFICE NOTE

【オフィス・ノート】
北の社労士が思いを馳せる徒然ノート
<< the Staple Singers | main | RWH >>
休日は・・・

 昨日は「農業支援ネットワーク」の勉強会に参加するため札幌へ行ってきました。勉強会の詳細はサイボーズにアップするとして、休日の札幌行きは久しぶりのことなので、午前中に書店やCDショップを回ってみました。  ジュンク堂に行くと小樽の書店では未だ置かれていない本があったりして、つい数冊購入することになるのですが、日頃仕事に追われている自分へのご褒美としてと考えると、「まあ、いいか」ということになりますね。  

 

 購入したのは、仕事関係では『Dairy Japan』9月号、仲正昌樹著『FOOL on the SNS―センセイハ優鬱デアル』の2冊、個人的に興味があって購入したのは、高橋新吉『ダダイストの睡眠』、『Fairport Convention featuring Richard Thompson』といったところ。『デイリー・ジャパン』は、酪農の業界誌なのですが、私が担当した北海道TMRセンター連絡協議会・夏期研修会の報告が掲載されていたのと、業務の参考として購入しました。まあ、この雑誌は大手書店でしか扱っていないようなので、定期購読することになるでしょう。  

 

 ところで、英国のトラディショナル・フォーク・ロック・グループであるフェアポート・コンヴェンションが今年で活動50周年を迎えたのですね。彼らのデビュー・アルバムから今日までずっと聴き続けてきた私としても感慨深いものがあります。特に、リチャード・トンプソンとは同じ1949年生まれということもあって、彼のソング・ライティングと歌を、羨望の眼差しをもって聴き続けてきたので、フェアポートはもちろんですが、リチャードにも今後、さらによい曲づくりに励んでいって欲しいものだと思っています。    

 

 曲は、そんな彼の代表曲の一つである「KEEP YOUR DISTANCE」です。アルバム『RUMOR AND SIGH』(1991年)にされていますが、今回発売されたソロアルバム『ACOUSTIC CLASSICS 供戮砲蘯録されています。

| 日常 | 10:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 10:42 | - | - |









http://officenote.jugem.jp/trackback/781