CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
Guy
Guy (JUGEMレビュー »)
Steve Earle & the Dukes
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アメリカン・パイ(紙ジャケット仕様)
アメリカン・パイ(紙ジャケット仕様) (JUGEMレビュー »)
ドン・マクリーン,ドン・マクリーン
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Penny's Farm
Penny's Farm (JUGEMレビュー »)
Jim Kweskin,Geoff Muldaur
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アンハーフブリッキング+2
アンハーフブリッキング+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Going Back Home
Going Back Home (JUGEMレビュー »)
Wilko Johnson & Roger Daltrey
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Farewell to Eirinn
Farewell to Eirinn (JUGEMレビュー »)
Dolores Keane & John Faulk
RECOMMEND
RECOMMEND
Wood Wilson Carthy
Wood Wilson Carthy (JUGEMレビュー »)
Chris Wood,Roger Wilson,Martin Carthy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
4
4 (JUGEMレビュー »)
Jamie Mcmenemy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アメリカーナ
アメリカーナ (JUGEMレビュー »)
ニール・ヤング・ウィズ・クレイジー・ホース
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan (JUGEMレビュー »)
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
RECOMMEND
Promenade
Promenade (JUGEMレビュー »)
Kevin Burke & Micheal O'Domhnaill
RECOMMEND
RECOMMEND
リージ・アンド・リーフ+2
リージ・アンド・リーフ+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

OFFICE NOTE

【オフィス・ノート】
北の社労士が思いを馳せる徒然ノート
<< 休日は・・・ | main | 研究集会in NISEKO >>
RWH

 今日は、午後から事務所で少しばかり仕事をしましたが、夕方には娘、義母、カミさんと4人で花園町にある「都寿司」に行ってきました。このお店は結構古くからある寿司店ですが、メニューがお寿司しかないせいか、あまり混むことはありません。まあ、店主が一人で寿司を握っているので、そうせざるを得ないのでしょうが、お寿司は美味しいですよ。そんなわけで、客は殆どが常連で、観光客が訪れることはあまりないようです。  

 

 で、また明日から仕事が始まります。今週からTVで「池波正太郎時代劇」が始まることでもあり、池波ワールドにどっぷりと浸かっていたいところなのですが、まあ、難しいでしょうね。とにかく、就業規則の作成・見直し業務を複数こなしながら、同時進行で「人事評価制度」を3社構築していくというのですから、物理的にきついのでは思われるかもしれませんが、勝手知ったる業務でもあるので、そんなに心配はしていません。でも、もう少しゆったりと仕事をしたいというのが本音なのですがね。  

 

  レイ・ウィリー・ハバード(Ray Wylie Hubbard)の新作が良いです。ユルユル感満載の風貌とファッション、レイドバックした歌と演奏。これらが一体となって彼の歌の世界をつくりあげているのでしょう。1946年生まれですから71歳ですか。キャリアは相当古いにも関わらず、決してメジャーではなく、淡々と自己の世界を築き上げていく姿は職人そのものですね。曲は、アルバム・タイトルにもなっている「Tell the Devil I’m Getting’ There As Fast As I Can」です。リードギターを弾いているのはルカス・ハバードという名前ですから、息子さんかもしれませんね。

| 日常 | 21:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:48 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。