CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
Penny's Farm
Penny's Farm (JUGEMレビュー »)
Jim Kweskin,Geoff Muldaur
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アンハーフブリッキング+2
アンハーフブリッキング+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Going Back Home
Going Back Home (JUGEMレビュー »)
Wilko Johnson & Roger Daltrey
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Farewell to Eirinn
Farewell to Eirinn (JUGEMレビュー »)
Dolores Keane & John Faulk
RECOMMEND
RECOMMEND
Wood Wilson Carthy
Wood Wilson Carthy (JUGEMレビュー »)
Chris Wood,Roger Wilson,Martin Carthy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
4
4 (JUGEMレビュー »)
Jamie Mcmenemy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アメリカーナ
アメリカーナ (JUGEMレビュー »)
ニール・ヤング・ウィズ・クレイジー・ホース
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan (JUGEMレビュー »)
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
RECOMMEND
Promenade
Promenade (JUGEMレビュー »)
Kevin Burke & Micheal O'Domhnaill
RECOMMEND
RECOMMEND
リージ・アンド・リーフ+2
リージ・アンド・リーフ+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

OFFICE NOTE

【オフィス・ノート】
北の社労士が思いを馳せる徒然ノート
<< 猛吹雪の後は・・・ | main | 京都行きなど >>
厚岸ウィスキー

 昨晩は、四国松山から来樽されたM教授とK社労士、I社労士の4人で、行きつけの小料理屋「おばんです」で会食。まあ、そこでどのような会話がなされたかは、敢えて書きませんが、美味しいお酒と料理で楽しいときを過ごすことができました。  

 

 その後に寄ったバー「BOTA」では、先月27日に発売されたばかりの厚岸ウィスキーを飲ませていただきました。これが美味いの何のって。いや、本当に驚きましたね。グラスに口を寄せると、ほんのりと上品なバニラの甘い香りが立ち、口に含むと瞬時に広がる。で、その広がり方が尋常でないというか・・・。ノンピートの原酒をバーボン樽で2年程熟成させたものとのことですが、それでこんな深い味わいを出せるとは。醸造所によると、このウィスキーは、今後4回に渡ってリリースされる第1弾ということなので、さらに楽しみが増え、ワクワクしてきます。  

 

 曲は、スコットランドの歌姫、カリーン・ポールワルト(Karine Polwart)による「Lark in the Clear Air」です。彼女の新作『A POCKET OF WIND RESISTANCE』(2017)からの1曲ですね。解説によると、毎年9月にアイスランドやグリーンランドの海食崖からスコットランドのフォース湾を通ってファラ・フロー・ロック湖に渡ってくる雁の群れへの想いを中心に自然環境保護への想いを唄にしたものだそうです。

| - | 21:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:11 | - | - |









http://officenote.jugem.jp/trackback/801