CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
Penny's Farm
Penny's Farm (JUGEMレビュー »)
Jim Kweskin,Geoff Muldaur
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アンハーフブリッキング+2
アンハーフブリッキング+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Going Back Home
Going Back Home (JUGEMレビュー »)
Wilko Johnson & Roger Daltrey
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Farewell to Eirinn
Farewell to Eirinn (JUGEMレビュー »)
Dolores Keane & John Faulk
RECOMMEND
RECOMMEND
Wood Wilson Carthy
Wood Wilson Carthy (JUGEMレビュー »)
Chris Wood,Roger Wilson,Martin Carthy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
4
4 (JUGEMレビュー »)
Jamie Mcmenemy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アメリカーナ
アメリカーナ (JUGEMレビュー »)
ニール・ヤング・ウィズ・クレイジー・ホース
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan (JUGEMレビュー »)
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
RECOMMEND
Promenade
Promenade (JUGEMレビュー »)
Kevin Burke & Micheal O'Domhnaill
RECOMMEND
RECOMMEND
リージ・アンド・リーフ+2
リージ・アンド・リーフ+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

OFFICE NOTE

【オフィス・ノート】
北の社労士が思いを馳せる徒然ノート
<< 厚岸ウィスキー | main | トホホな1週間でした。 >>
京都行きなど

 先週も忙しい日々を過ごしました。13日から15日までは、京都ロータリークラブ訪問のため京都へ。さすが日本で4番目にできたクラブだけあって、会員数も200名を超え例会場のホテルも一流ホテルときています。例会運営も独自のものがあり、とても参考になりました。京都は、連日気温が20度を超えており、とても暖かかったです。来週にでも桜が開花するだろうということなので、本当は、桜を観てから帰りたかったのですが、仕事が溢れかえっているのでそんなわけにはいきませんよね。で、また雪の降る小樽へと戻ってきたわけです。  

 

 16日は、当クラブの例会の後、夕方6時から保育園の人事制度説明会を開催。制度導入により当該保育園の活性化がどのように図られるか、そういった仕事に関われることを非常にうれしく思っておりますし、今後、全力をあげてサポートしていくことになるでしょう。で、昨日は、札幌で「農業ネットワーク」の勉強会に参加。テーマは、農業向けモデル就業規則の内容チェックと、当ネットークのNPO法人化の打合せと今後のスケジュール調整といったもの。結構神経を使いましたが、その後は、近所のそば屋さんで打上げを行い、小樽へ帰ってきました。やれやれ…。    

 

 15日に帰樽してネットを開いたら、リアム・オ・フリン(Liam O’Flynn)が亡くなったというニュースが飛び込んできました。病気療養中とのことでしたが、72歳は若すぎますね。イリン・パイプ奏者としてアイルランドの人間国宝といってもよい人で、その死が惜しまれてなりません。アイリッシュトラッドグループであるプランクシティ時代から彼のパイプを聴き続けてきましたが、本当に寂しいかぎりです。  映像は、2004年に行なわれたプランクシティ一夜だけのリユニオン・コンサートから、リアム・オ・フリンのパイプ・ソロ「Dark Slender Boy」です。合掌。

| 日常 | 11:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 11:36 | - | - |









http://officenote.jugem.jp/trackback/802