CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
Penny's Farm
Penny's Farm (JUGEMレビュー »)
Jim Kweskin,Geoff Muldaur
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アンハーフブリッキング+2
アンハーフブリッキング+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Going Back Home
Going Back Home (JUGEMレビュー »)
Wilko Johnson & Roger Daltrey
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Farewell to Eirinn
Farewell to Eirinn (JUGEMレビュー »)
Dolores Keane & John Faulk
RECOMMEND
RECOMMEND
Wood Wilson Carthy
Wood Wilson Carthy (JUGEMレビュー »)
Chris Wood,Roger Wilson,Martin Carthy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
4
4 (JUGEMレビュー »)
Jamie Mcmenemy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アメリカーナ
アメリカーナ (JUGEMレビュー »)
ニール・ヤング・ウィズ・クレイジー・ホース
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan (JUGEMレビュー »)
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
RECOMMEND
Promenade
Promenade (JUGEMレビュー »)
Kevin Burke & Micheal O'Domhnaill
RECOMMEND
RECOMMEND
リージ・アンド・リーフ+2
リージ・アンド・リーフ+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

OFFICE NOTE

【オフィス・ノート】
北の社労士が思いを馳せる徒然ノート
<< 明後日からまた仕事です。 | main | 仕事も大事だけど・・・ >>
暑いけど・・・

 今日は暑かったです。本州は真夏日を超えた町も多いようで大変でしたね。それに比べ北海道は多少暖かい日があったりしますが、急に寒くなったりと身体に良くないことばかりです。5月は総会シーズンでもあり、あと2つばかり総会があるのですが、従前に比べたら本当に楽になりました。まあ、その分、業務依頼が増え、相変わらず貧乏暇なしといった状況ではあるのですが。それでも、「お座敷が掛かるうちは花」と思い、そこそこ頑張って参りたいと思っています。  

 

 私自身のところに来る業務依頼は、殆ど社労士法でいうところの3号業務、相談・コンサルです。書類作成・届出を主とする定型業務は職員が対応してくれていますので、安心してそういった業務に係ることができるわけで、それは職員に感謝しなければなりませんね。ただ、今後のAI技術の進化により、社労士が扱う定型的業務は減少を余儀なくされるはずですから、そこは環境変化を先取りし、AIが及ばないであろう業務に率先して取り組んでいくことは充分に意義あることだと思っています。あとは、職員が扱う定型的な業務を効率的に処理できる体制を整え、彼らがコンサル業務に取り組んでいけるよう支援していくことが私の役割となるでしょう。  

 

 映像は、ベテラン・ゴスペルグループである、ザ・ディキシー・ハミングバード(The Dixie Hummingbirds)による「I’ve Got So Much to Shout About」です。恥ずかしながら彼らの存在を知ったのは、2003年にリリースされた『Diamond Jubilation』でした。このアルバムは、元ザ・バンドのレヴォン・ヘルムやガース・ハドソン、ラリー・キャンベル、トニー・ガニア、ドクター・ジョンといったそうそうたるミュージシャンがディキシー・ハミングバードの伴奏を務め、ゴスペルとロックの融合を図った優れた作品であったと思います。昨年、ピーコック・レコードから彼らを中心とした『VARIOUS ARTISTS CLASSIC GOSPEL 1951-1960』4枚組が発売されましたので、紹介しました。

| 日常 | 19:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 19:34 | - | - |









http://officenote.jugem.jp/trackback/809