CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Penny's Farm
Penny's Farm (JUGEMレビュー »)
Jim Kweskin,Geoff Muldaur
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アンハーフブリッキング+2
アンハーフブリッキング+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Going Back Home
Going Back Home (JUGEMレビュー »)
Wilko Johnson & Roger Daltrey
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Farewell to Eirinn
Farewell to Eirinn (JUGEMレビュー »)
Dolores Keane & John Faulk
RECOMMEND
RECOMMEND
Wood Wilson Carthy
Wood Wilson Carthy (JUGEMレビュー »)
Chris Wood,Roger Wilson,Martin Carthy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
4
4 (JUGEMレビュー »)
Jamie Mcmenemy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アメリカーナ
アメリカーナ (JUGEMレビュー »)
ニール・ヤング・ウィズ・クレイジー・ホース
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan (JUGEMレビュー »)
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
RECOMMEND
Promenade
Promenade (JUGEMレビュー »)
Kevin Burke & Micheal O'Domhnaill
RECOMMEND
RECOMMEND
リージ・アンド・リーフ+2
リージ・アンド・リーフ+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

OFFICE NOTE

【オフィス・ノート】
北の社労士が思いを馳せる徒然ノート
<< 東京から函館へ | main | 「働き方改革」セミナー >>
アルテピアッツァ美唄

 昨日は連休初日でもあったので、カミさんと美唄にある「アルテピアッツァ美唄」に行ってきました。彫刻家である安田侃さんの作品を展示した野外彫刻美術館ですが、これほど素晴らしいところだとは思いませんでしたね。案内をしてくれた「アートする」社労士、O本さんご夫妻にはお付き合いいただき感謝しております。学生時代から今日まで、箱根にある彫刻美術館など結構美術館巡りをしてきたのですが、北海道にこのような野外美術館があるとは、恥ずかしながら知りませんでした。カミさんには笑われましたが、まあ、そんなこともあるのです。 展示作品はかなり多く、一日で見終わることは出来ませんでしたが、残りの作品はまた次回の楽しみということで、とっておくことにしました。  

 

 作品鑑賞後は、O本さんの工房テラスで彼が焙煎したコーヒーを飲みながら歓談。実にゆったりした午後を過ごすことができました。その後、小樽までの帰路の途中、マガンの寄留地として有名な宮島沼に立ち寄りました。あいにくの曇り空でしたが、夕方とあって、マガン飛来が多く、湖面の半分くらいはマガンでいっぱいになっていましたね。私は、中学生の頃に観たヒッチコックの映画『鳥』の影響で、半ば恐怖心いっぱいでマガンの飛来を見ていたのですが、いっせいに飛び立ったりすると、襲われるのではないかとビクビクしながら見とれていました。カミさんは隣りで笑っていましたが、やはり、怖いものは怖いのです!  

 

 曲は、ピンク・フロイドによる「グランチェスターの牧場(Grantchester Meadows)」です。 「氷のように冷たい夜風が止み/夜の支配の終わりを告げる/空の彼方から 小鳥の叫びが聞こえてくる/霧立ちこめる朝の囁き/そして 密かにうごめく物音が/あたり一面を覆いつくす/死の沈黙を破る」といった歌詞は、どこか、昨日の気配を漂わせているようです。なお、この曲は、彼らの4枚目のアルバム『ウマグマ(Ummagumma)』に収録されています。

| 日常 | 14:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 14:12 | - | - |









http://officenote.jugem.jp/trackback/829