CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
アメリカン・パイ(紙ジャケット仕様)
アメリカン・パイ(紙ジャケット仕様) (JUGEMレビュー »)
ドン・マクリーン,ドン・マクリーン
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Penny's Farm
Penny's Farm (JUGEMレビュー »)
Jim Kweskin,Geoff Muldaur
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アンハーフブリッキング+2
アンハーフブリッキング+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Going Back Home
Going Back Home (JUGEMレビュー »)
Wilko Johnson & Roger Daltrey
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Farewell to Eirinn
Farewell to Eirinn (JUGEMレビュー »)
Dolores Keane & John Faulk
RECOMMEND
RECOMMEND
Wood Wilson Carthy
Wood Wilson Carthy (JUGEMレビュー »)
Chris Wood,Roger Wilson,Martin Carthy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
4
4 (JUGEMレビュー »)
Jamie Mcmenemy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アメリカーナ
アメリカーナ (JUGEMレビュー »)
ニール・ヤング・ウィズ・クレイジー・ホース
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan (JUGEMレビュー »)
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
RECOMMEND
Promenade
Promenade (JUGEMレビュー »)
Kevin Burke & Micheal O'Domhnaill
RECOMMEND
RECOMMEND
リージ・アンド・リーフ+2
リージ・アンド・リーフ+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

OFFICE NOTE

【オフィス・ノート】
北の社労士が思いを馳せる徒然ノート
<< 大阪は暖かかった | main | 冬到来。 >>
雪はまだか?

 小樽はそれなりに寒いのですが、雪が降りません。まあ、いつ降り出してもおかしくないので、来週には車を冬タイヤに交換するつもりですがね。寒くなると、凍てつくような、ヒリヒリとしたブリティッシュ・トラッドを聴きたくなるのですが、今回ゲットしたCDのうちでは、何といってもドニー・フリッツの『June』(2018)に魅かれました。ジューンというのはアーサーのニックネームで、「A tribute to Arthur Alexander」と副題のついたアルバムは、本当に聴かせますよ。十代の頃からの仲良しで、一緒に曲づくりをしてきた二人ですが、まだ人種差別がはびこっていたアラバマで、行動を共にしてきたことに敬意を表さざるを得ませんね。かれは、1993年に53歳で亡くなっていますが、彼が残した曲は、素敵な曲ばかりです。もちろん、シンガーでもあったわけですが、ローリング・ストーンズがカヴァーした「You Better Move On」やビトールズがカヴァーした「Anna」などにより、ソングライターとしての評価が高いようです。  

 

 それと、トラッドですね。今回は、カリーン・ポールワルトの新作『LAWS OF MOTION』が素晴らしいです。特に「Ophelia」、「Matsuo’s Welcome to Muckhart」は注目ですね。カリンは、昨年、『A POCKET OF WIND RESISTANCE』リリースしたばかりですが、いまや乗りにのっている感じがします。他に、ヘレン・ダイアモンド『Helen Diamond』(アイルランドの女性シンガーによる全曲無伴奏によるシンギング。これぞ、シャーンノースでしょう。)、リチャード・トンプソン『13RIVERS』(老いたりとはいえ健在ですね。ソングライティング、ギター演奏の切れ味はさすがです。)イライザ・ギルキーソン『SECULARIA』など、秋の夜長に聴くにはもってこいのアルバムばかりです。  

 

 曲は、ローリング・ストーンズによる「You Better Move On」です。1964年の映像ですから、皆若いですね。作者はもちろん、アーサー・アレキサンダーです。でも、ドニー・フリッツが歌うのもいいですよ。

| 日常 | 14:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 14:57 | - | - |









http://officenote.jugem.jp/trackback/836