CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Penny's Farm
Penny's Farm (JUGEMレビュー »)
Jim Kweskin,Geoff Muldaur
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アンハーフブリッキング+2
アンハーフブリッキング+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Going Back Home
Going Back Home (JUGEMレビュー »)
Wilko Johnson & Roger Daltrey
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Farewell to Eirinn
Farewell to Eirinn (JUGEMレビュー »)
Dolores Keane & John Faulk
RECOMMEND
RECOMMEND
Wood Wilson Carthy
Wood Wilson Carthy (JUGEMレビュー »)
Chris Wood,Roger Wilson,Martin Carthy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
4
4 (JUGEMレビュー »)
Jamie Mcmenemy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アメリカーナ
アメリカーナ (JUGEMレビュー »)
ニール・ヤング・ウィズ・クレイジー・ホース
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan (JUGEMレビュー »)
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
RECOMMEND
Promenade
Promenade (JUGEMレビュー »)
Kevin Burke & Micheal O'Domhnaill
RECOMMEND
RECOMMEND
リージ・アンド・リーフ+2
リージ・アンド・リーフ+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

OFFICE NOTE

【オフィス・ノート】
北の社労士が思いを馳せる徒然ノート
<< 大阪は暖かかった | main | 冬到来。 >>
雪はまだか?

 小樽はそれなりに寒いのですが、雪が降りません。まあ、いつ降り出してもおかしくないので、来週には車を冬タイヤに交換するつもりですがね。寒くなると、凍てつくような、ヒリヒリとしたブリティッシュ・トラッドを聴きたくなるのですが、今回ゲットしたCDのうちでは、何といってもドニー・フリッツの『June』(2018)に魅かれました。ジューンというのはアーサーのニックネームで、「A tribute to Arthur Alexander」と副題のついたアルバムは、本当に聴かせますよ。十代の頃からの仲良しで、一緒に曲づくりをしてきた二人ですが、まだ人種差別がはびこっていたアラバマで、行動を共にしてきたことに敬意を表さざるを得ませんね。かれは、1993年に53歳で亡くなっていますが、彼が残した曲は、素敵な曲ばかりです。もちろん、シンガーでもあったわけですが、ローリング・ストーンズがカヴァーした「You Better Move On」やビトールズがカヴァーした「Anna」などにより、ソングライターとしての評価が高いようです。  

 

 それと、トラッドですね。今回は、カリーン・ポールワルトの新作『LAWS OF MOTION』が素晴らしいです。特に「Ophelia」、「Matsuo’s Welcome to Muckhart」は注目ですね。カリンは、昨年、『A POCKET OF WIND RESISTANCE』リリースしたばかりですが、いまや乗りにのっている感じがします。他に、ヘレン・ダイアモンド『Helen Diamond』(アイルランドの女性シンガーによる全曲無伴奏によるシンギング。これぞ、シャーンノースでしょう。)、リチャード・トンプソン『13RIVERS』(老いたりとはいえ健在ですね。ソングライティング、ギター演奏の切れ味はさすがです。)イライザ・ギルキーソン『SECULARIA』など、秋の夜長に聴くにはもってこいのアルバムばかりです。  

 

 曲は、ローリング・ストーンズによる「You Better Move On」です。1964年の映像ですから、皆若いですね。作者はもちろん、アーサー・アレキサンダーです。でも、ドニー・フリッツが歌うのもいいですよ。

| 日常 | 14:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 14:57 | - | - |









http://officenote.jugem.jp/trackback/836