CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Penny's Farm
Penny's Farm (JUGEMレビュー »)
Jim Kweskin,Geoff Muldaur
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アンハーフブリッキング+2
アンハーフブリッキング+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Going Back Home
Going Back Home (JUGEMレビュー »)
Wilko Johnson & Roger Daltrey
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Farewell to Eirinn
Farewell to Eirinn (JUGEMレビュー »)
Dolores Keane & John Faulk
RECOMMEND
RECOMMEND
Wood Wilson Carthy
Wood Wilson Carthy (JUGEMレビュー »)
Chris Wood,Roger Wilson,Martin Carthy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
4
4 (JUGEMレビュー »)
Jamie Mcmenemy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アメリカーナ
アメリカーナ (JUGEMレビュー »)
ニール・ヤング・ウィズ・クレイジー・ホース
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan (JUGEMレビュー »)
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
RECOMMEND
Promenade
Promenade (JUGEMレビュー »)
Kevin Burke & Micheal O'Domhnaill
RECOMMEND
RECOMMEND
リージ・アンド・リーフ+2
リージ・アンド・リーフ+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

OFFICE NOTE

【オフィス・ノート】
北の社労士が思いを馳せる徒然ノート
<< 札幌から小樽へ | main | やれやれなのです。 >>
今後の予定など

 先週は、仕事始めの7日から午前中は自宅で仕事をしてきました。2月5日に札幌で行なわれる「酪農経営塾」第3クールでの講師を依頼されていたものですから、そのためのセミナー・レジメを一気に作り上げるためでしたが、何とか、ほぼ出来あげることができたようです。私に与えられた研修テーマは「酪農経営における組織管理」というもの。それも、教科書的な知識ではなく、実際に取り組んでいる事例をもとに話をして欲しいという主催者側の要請ですので、それに沿った形の話をすることになります。まあ、現在進行している酪農経営支援業務について、現状把握、問題点抽出、改善提案に基づいた計画・実行、そして、その間に生じた新たな問題への対処方法等々、リアルな話を受講者に聞いていただくことにより、今後の酪農経営に活かしていただけたらと思っています。  

 

 そして、もう一つの重要案件である「学校改革」です。昨日の北海道新聞朝刊には、「教員の残業代ゼロ、法改正踏み込まず」と題し、公立校教員の長時間労働是正や教員の「残業代ゼロ」の根拠となっている教職員給与特別措置法(給特法)の見直しについて、中教審特別部会は財源の問題から踏み込まなかったようですが、いつまでも現状のまま問題を先延ばししていってよいのですかね。私が関与している私立高校は、昨年10月に36協定を労基署に届出しました。それによって結構な残業代が発生するわけですが、そもそも給特法は公立校教員に適用されるもので、私立学校には適用されないものですから、いままでずっと公務員準拠という私立学校の都合で行なってきた対応は限界を迎えてきているといえるでしょう。北海道内の私立高校は五十数校あると思いますが、現在36協定を届出ている学校は5校に満たないのでは。さあ、どうする。本当の学校改革はこれから始まるといっていいでしょう。今年は機会があれば、私立学校を対象とした「学校改革・働き方改革」セミナーを開催したいと思っています。学校現場でのリアルな事例はばっちり押さえていますので、興味を持っていただけると思っているのですが・・・。  

 

 曲は、シェルビー・リン(Shelby Lynne)による「Just a little lovin’」です。元々は、1960年代にイングランドのダスティ・スプリングフィールドが歌っていたのですが、人気のある曲らしく、バーバラ・ストライサンド、カーメン・マクレー、サラ・ヴォーンらによってカヴァーされてきました。でも、このシェルビー・リンが歌うカヴァーが最も好きですね。彼女が2008年に発表したダスティ・スプリングフィールドのトリビュート・アルバムでもある『JUST A LITTLE LOVIN’』に収録されています。まあ、ピーター・バラカンさん一押しのアルバムでもありますね。

| 仕事 | 12:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 12:36 | - | - |









http://officenote.jugem.jp/trackback/845