CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Penny's Farm
Penny's Farm (JUGEMレビュー »)
Jim Kweskin,Geoff Muldaur
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アンハーフブリッキング+2
アンハーフブリッキング+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Going Back Home
Going Back Home (JUGEMレビュー »)
Wilko Johnson & Roger Daltrey
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Farewell to Eirinn
Farewell to Eirinn (JUGEMレビュー »)
Dolores Keane & John Faulk
RECOMMEND
RECOMMEND
Wood Wilson Carthy
Wood Wilson Carthy (JUGEMレビュー »)
Chris Wood,Roger Wilson,Martin Carthy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
4
4 (JUGEMレビュー »)
Jamie Mcmenemy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アメリカーナ
アメリカーナ (JUGEMレビュー »)
ニール・ヤング・ウィズ・クレイジー・ホース
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan (JUGEMレビュー »)
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
RECOMMEND
Promenade
Promenade (JUGEMレビュー »)
Kevin Burke & Micheal O'Domhnaill
RECOMMEND
RECOMMEND
リージ・アンド・リーフ+2
リージ・アンド・リーフ+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

OFFICE NOTE

【オフィス・ノート】
北の社労士が思いを馳せる徒然ノート
<< 今後の予定など | main | 寒かった! >>
やれやれなのです。

 いやぁ、年のせいなのですかね。ここ数ヶ月に作成したセミナーレジメや調査報告書といった大事なデータを不注意で、すべて消してしまいました。何度か復元を試みたのですが、ダメでした。通常は、しっかりバックアップをとるのですが、何故か今回は気合いを入れすぎたのか、そこまでの対応ができていませんでした。やれやれ…  

 

 そんなわけで、「酪農経営塾」のレジメは、すべて作り直すことに。昨日から資料を見直しながら作り直しているのですが、これもさらに良いセミナーとするための試練だと思い、前向きに取り組んでいます。昨日、事務所で半分ほどできましたので、まあ、今日と明日で何とか作り終えると思います。それ以外にも、大事な某酪農場の「エンゲージメント調査報告書」も再生しなければなりません。ただ、この報告書は、プリントアウトしていましたので、そんなに時間はかからないでしょう。  

 

 で、若干気持ちを取り直して、昨日午後6時からの在樽社労士の新年会に参加したわけです。あいにく朝から吹雪でドタキャンが多く、参加者は7名と例年と比べて少なくなってしまいました。それでも気も合った仲間との飲み会でしたから、私も多少は気持ちが晴れましたね。その後は、いつものバーBOTAへ直行。TOBERMORY Vintage 2006とインドのウィスキーPAUL JOHN Whiskyを飲ませてもらいました。特に前者は絶品でしたね。前回飲んだDEANSTONに比べてシェリーの香りが強いように感じましたけど、それもまた良いのですよ。

 

 曲は、シエラ・ハル(Sierra Hull)が歌う「ブラック・リバー(Black River)」です。彼女はまだ二十代後半と若いのですが、マンドリン・プレイヤーやシンガーとして素晴らしい才能の持ち主でしょうね。eTown webisodeは相変わらず良いミュージシャンを採りあげています。 

| 日常 | 11:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 11:30 | - | - |









http://officenote.jugem.jp/trackback/846