CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Penny's Farm
Penny's Farm (JUGEMレビュー »)
Jim Kweskin,Geoff Muldaur
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アンハーフブリッキング+2
アンハーフブリッキング+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Going Back Home
Going Back Home (JUGEMレビュー »)
Wilko Johnson & Roger Daltrey
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Farewell to Eirinn
Farewell to Eirinn (JUGEMレビュー »)
Dolores Keane & John Faulk
RECOMMEND
RECOMMEND
Wood Wilson Carthy
Wood Wilson Carthy (JUGEMレビュー »)
Chris Wood,Roger Wilson,Martin Carthy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
4
4 (JUGEMレビュー »)
Jamie Mcmenemy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アメリカーナ
アメリカーナ (JUGEMレビュー »)
ニール・ヤング・ウィズ・クレイジー・ホース
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan (JUGEMレビュー »)
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
RECOMMEND
Promenade
Promenade (JUGEMレビュー »)
Kevin Burke & Micheal O'Domhnaill
RECOMMEND
RECOMMEND
リージ・アンド・リーフ+2
リージ・アンド・リーフ+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

OFFICE NOTE

【オフィス・ノート】
北の社労士が思いを馳せる徒然ノート
<< やるしかない! | main | 頑張れ! >>
スペイン行き・7

 3月17日、いよいよ帰国することに。未だ暗い朝7時にホテルで朝食をとり、その後、ビルバオ空港へ。そこからエアーフランスでパリ、ド・ゴール空港へ昼頃に到着。空港で一休みした後、同じくエアーフランス機でソウルの仁川空港へ向かいました。翌朝、8時過ぎに到着し、2時間ほど仁川空港で休み、10時5分発の大韓航空機で千歳に向かい、午後1時近くに到着となりました。長旅でしたが、時差の影響は全くなく、ただただ、日本食が食べたいという欲求だけが募りましたね。  

 

 で、今回の旅行の総括としてはですね、やはり、つくづく感じたのはヨーロッパの歴史の厚みとでもいったものでしょうか。マドリッド、ビルバオ、サンセバスチャン、バイヨンヌ、サン・ジャン・ドリリュス、どの町もランドマークは教会であり、建物は石造りで市民は何代にもわたってその建物に住み続けているといった印象でした。高層ビルといったものは、ビルバオで見かけたくらいで、他はどの町もせいぜい3・4階建ての建物が連なっており、美しい街並を創り出しています。「旧市街」ということからいうと「新市街」といった地区もあるのでしょうが、少なくとも日本のような「ニュータウン」といった味気のない建物が無造作に建てられているというような感じは持ちませんでした。街並の景観条例等で規制がかかっていると思いますが。石の街と木の街、どちらが良いのかは判断出来ませんが、今や日本は無期的で味気ない中途半端な街づくりが横行しているようで、改善の余地は大ありだと思います。  

 

 それと、やはりサンセバスチャンでしょう。美しい風景・街並と美食。世界中から人が集まってくるというのも、その地に足を踏み入れると、それも当然と思えます。ただ、この町がある日突然注目を集めたわけではなく、市民による10年以上にわたる「街づくり戦略」といったものがあったからでしょう。戦略を具体化して行くには、その町に住む人たちの熱意が不可欠なのでしょうが、そういった気負いを感じることなく、人を引き付ける街をつくりあげていったスペイン人、ひいてはヨーロッパ人の底力を感じずにはいられませんでしたね。元気なうちに再度訪れてみたい町となってしまいました。  

 

 曲は、オランダのシンガーであるレオ・コスターが歌う「アメリカン・ドリーマー(AMERICAN DREAMER)」です。彼の新作である『LEO KOSTER SINGS GENE CLARK FULL ALBUM』からの1曲ですが、声もジーン・クラークそっくりで驚いてしまいますね。元々は、ジーン・クラークがデニス・ホッパー主演の映画『The American Dreamer』(1971)に提供した曲の一つなのですが、四十数年後にカバーされるとは感慨深いものがあります。

| 日常 | 17:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 17:54 | - | - |









http://officenote.jugem.jp/trackback/862