CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アメリカン・パイ(紙ジャケット仕様)
アメリカン・パイ(紙ジャケット仕様) (JUGEMレビュー »)
ドン・マクリーン,ドン・マクリーン
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Penny's Farm
Penny's Farm (JUGEMレビュー »)
Jim Kweskin,Geoff Muldaur
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アンハーフブリッキング+2
アンハーフブリッキング+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Going Back Home
Going Back Home (JUGEMレビュー »)
Wilko Johnson & Roger Daltrey
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Farewell to Eirinn
Farewell to Eirinn (JUGEMレビュー »)
Dolores Keane & John Faulk
RECOMMEND
RECOMMEND
Wood Wilson Carthy
Wood Wilson Carthy (JUGEMレビュー »)
Chris Wood,Roger Wilson,Martin Carthy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
4
4 (JUGEMレビュー »)
Jamie Mcmenemy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アメリカーナ
アメリカーナ (JUGEMレビュー »)
ニール・ヤング・ウィズ・クレイジー・ホース
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan (JUGEMレビュー »)
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
RECOMMEND
Promenade
Promenade (JUGEMレビュー »)
Kevin Burke & Micheal O'Domhnaill
RECOMMEND
RECOMMEND
リージ・アンド・リーフ+2
リージ・アンド・リーフ+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

OFFICE NOTE

【オフィス・ノート】
北の社労士が思いを馳せる徒然ノート
<< 暑いのです! | main | 秋の気配が・・・ >>
涼しくなりました!

 盆休中ですが、今仕事してます。今日は朝から曇り空で涼しいので体力的には楽です。先週、6日から8日まで東京に行っていたのですが、暑いのなんのって。連日の35度はさすがに身体に堪えました。それで、8日の夕方新千歳空港に着いたら何と25度だって。「やっぱり北海道はいいや」とつくづく思いましたね。  

 

 そんなわけで、盆休中は仕事、と思っていたのですが、昨日はカミさんに付き合わされて、札幌に買い物に。まあ、単なる荷物持ちなのですが、久しぶりの大丸百貨店は人でごった返していました。日頃お世話になっている方への贈り物などを買い、早々に自宅に戻り、夕食まで読書。通常は仕事関係の本ばかり読んでいるものですから、長編小説などというものは連休中しか読めないのですよ。それで今回は、原田マハ著『たゆたえども沈まず』を読むことにしました。Facebookで紹介してくれたA校長のお勧め本でもあり、3月にスペインのマドリードにあるソフィア王妃芸術センターやビルバオのグッケンハイム美術館でゴッホの作品を数点観ておりましたので、ゴッホの苦難の人生を探りたくなったのです。ちなみに、この本のカバーには、ゴッホの「星月夜」が使われていますが、1971年にアメリカのシンガー・ソング・ライターであるドン・マクリーンが発表した「ヴィンセント」は、この絵にインスパイア―されて作られた曲ですね。詩、メロディとも申し分のない、ドンの傑作の一曲でしょう。  

 

 曲は、BUDDY & JULIE MILLER夫妻の新作から『Breakdown On 20th Ave.South』(2019)です。ジュリーは病気療養中で回復の見通しが立っていないと伝えられていました。そんな状況での新作発表ですから、どのような出来かと心配しながら聴いてしまいました。聴きごたえがありますが、幾分の声の張りがなく、くぐもった感じがしないでもありません。が、しかし、それをカバーするべくバディのギター演奏をはじめとするバンドサウンドは、やはりいつものとおり。うれしいですね。全曲彼女が作詞・作曲を担当していますので、ソングライティング力は衰えてはいないと思います。ジュリーの一日も早い完全復帰を望みたいところですね。

| 日常 | 21:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:19 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。