CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
アメリカン・パイ(紙ジャケット仕様)
アメリカン・パイ(紙ジャケット仕様) (JUGEMレビュー »)
ドン・マクリーン,ドン・マクリーン
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Penny's Farm
Penny's Farm (JUGEMレビュー »)
Jim Kweskin,Geoff Muldaur
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アンハーフブリッキング+2
アンハーフブリッキング+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Going Back Home
Going Back Home (JUGEMレビュー »)
Wilko Johnson & Roger Daltrey
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Farewell to Eirinn
Farewell to Eirinn (JUGEMレビュー »)
Dolores Keane & John Faulk
RECOMMEND
RECOMMEND
Wood Wilson Carthy
Wood Wilson Carthy (JUGEMレビュー »)
Chris Wood,Roger Wilson,Martin Carthy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
4
4 (JUGEMレビュー »)
Jamie Mcmenemy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アメリカーナ
アメリカーナ (JUGEMレビュー »)
ニール・ヤング・ウィズ・クレイジー・ホース
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan (JUGEMレビュー »)
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
RECOMMEND
Promenade
Promenade (JUGEMレビュー »)
Kevin Burke & Micheal O'Domhnaill
RECOMMEND
RECOMMEND
リージ・アンド・リーフ+2
リージ・アンド・リーフ+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

OFFICE NOTE

【オフィス・ノート】
北の社労士が思いを馳せる徒然ノート
<< 秋の気配が・・・ | main | 会津から佐渡へ:その1 >>
ドニー逝く

 一昨日、昨日と、ロータリークラブ2510地区の野球大会の応援で岩見沢に行っておりました。私は、前夜祭と翌日の第一試合だけ応援して小樽に帰ってきたのですが、今日、確認したところによると、小樽連合(当クラブを含む)は、第二試合で勝ったそうで、なんとも嬉しい限りです。それと、記録的な大雨が降る前に帰樽できたとのことで、安心しました。  

 

 そんな気持ちのよい状態で事務所に行き、仕事を始めようと思ったのですが、その前にネットサーフィンしたところ、何とドニー・フリッツ(Donnie Fritts)が先月28日に亡くなったとのこと。ドニーといえば、名盤の誉れ高い『PRONE TO LEAN』(1974)が有名です。私も若い頃からこのアルバムを聴き続けてきました。ここ数年、『OH MY GOODNESS』(2015)や『JUNE』(2018)といったよいアルバムを出し続けており、もうこれで彼の新作を聴くことができないと思うと、残念でなりません。随分寡作な人でしたが、どれも心に染み渡る楽曲ばかりで、本当に惜しまれてなりません。1942年生まれですから、まだ77歳ですね。決して若いとはいえませんが、まだまだよい曲を作り歌ってくれたはずです。  

 

 そんな折、失意の中、早々とやるべき仕事を終え帰宅したところ、注文していたメイヴィス・ステイプルズの新作『WE GET BY』(2019)が届いていました。彼女は7月に80歳になったばかりですが、相変わらず元気ですね。ドニーが亡くなってしまったことは悲しいことですが、80歳のメイヴィスのヴォーカルが幾分、私の悲しみを癒してくれるような気がします。ありがとう、メイヴィス。そして、ドニー、さようなら。君の歌はいつも僕を励まし、勇気づけてくれましたよ。  

 

 曲は、ドニー・フリッツがダン・ペン、G.ニコルソンと共作した「Memphis Woman & Chieken」です。ポール・ゾーン(PAUL THORN)のバンドと共演していますが、彼の代表曲の一つでしょう。

| 日常 | 17:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 17:37 | - | - |









http://officenote.jugem.jp/trackback/868