CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Penny's Farm
Penny's Farm (JUGEMレビュー »)
Jim Kweskin,Geoff Muldaur
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アンハーフブリッキング+2
アンハーフブリッキング+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Going Back Home
Going Back Home (JUGEMレビュー »)
Wilko Johnson & Roger Daltrey
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Farewell to Eirinn
Farewell to Eirinn (JUGEMレビュー »)
Dolores Keane & John Faulk
RECOMMEND
RECOMMEND
Wood Wilson Carthy
Wood Wilson Carthy (JUGEMレビュー »)
Chris Wood,Roger Wilson,Martin Carthy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
4
4 (JUGEMレビュー »)
Jamie Mcmenemy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アメリカーナ
アメリカーナ (JUGEMレビュー »)
ニール・ヤング・ウィズ・クレイジー・ホース
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan (JUGEMレビュー »)
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
RECOMMEND
Promenade
Promenade (JUGEMレビュー »)
Kevin Burke & Micheal O'Domhnaill
RECOMMEND
RECOMMEND
リージ・アンド・リーフ+2
リージ・アンド・リーフ+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

OFFICE NOTE

【オフィス・ノート】
北の社労士が思いを馳せる徒然ノート
<< 秋の気配が・・・ | main | 会津から佐渡へ:その1 >>
ドニー逝く

 一昨日、昨日と、ロータリークラブ2510地区の野球大会の応援で岩見沢に行っておりました。私は、前夜祭と翌日の第一試合だけ応援して小樽に帰ってきたのですが、今日、確認したところによると、小樽連合(当クラブを含む)は、第二試合で勝ったそうで、なんとも嬉しい限りです。それと、記録的な大雨が降る前に帰樽できたとのことで、安心しました。  

 

 そんな気持ちのよい状態で事務所に行き、仕事を始めようと思ったのですが、その前にネットサーフィンしたところ、何とドニー・フリッツ(Donnie Fritts)が先月28日に亡くなったとのこと。ドニーといえば、名盤の誉れ高い『PRONE TO LEAN』(1974)が有名です。私も若い頃からこのアルバムを聴き続けてきました。ここ数年、『OH MY GOODNESS』(2015)や『JUNE』(2018)といったよいアルバムを出し続けており、もうこれで彼の新作を聴くことができないと思うと、残念でなりません。随分寡作な人でしたが、どれも心に染み渡る楽曲ばかりで、本当に惜しまれてなりません。1942年生まれですから、まだ77歳ですね。決して若いとはいえませんが、まだまだよい曲を作り歌ってくれたはずです。  

 

 そんな折、失意の中、早々とやるべき仕事を終え帰宅したところ、注文していたメイヴィス・ステイプルズの新作『WE GET BY』(2019)が届いていました。彼女は7月に80歳になったばかりですが、相変わらず元気ですね。ドニーが亡くなってしまったことは悲しいことですが、80歳のメイヴィスのヴォーカルが幾分、私の悲しみを癒してくれるような気がします。ありがとう、メイヴィス。そして、ドニー、さようなら。君の歌はいつも僕を励まし、勇気づけてくれましたよ。  

 

 曲は、ドニー・フリッツがダン・ペン、G.ニコルソンと共作した「Memphis Woman $ Chieken」です。ポール・ゾーン(PAUL THORN)のバンドと共演していますが、彼の代表曲の一つでしょう。

| 日常 | 17:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 17:37 | - | - |









http://officenote.jugem.jp/trackback/868