CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Penny's Farm
Penny's Farm (JUGEMレビュー »)
Jim Kweskin,Geoff Muldaur
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アンハーフブリッキング+2
アンハーフブリッキング+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Going Back Home
Going Back Home (JUGEMレビュー »)
Wilko Johnson & Roger Daltrey
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Farewell to Eirinn
Farewell to Eirinn (JUGEMレビュー »)
Dolores Keane & John Faulk
RECOMMEND
RECOMMEND
Wood Wilson Carthy
Wood Wilson Carthy (JUGEMレビュー »)
Chris Wood,Roger Wilson,Martin Carthy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
4
4 (JUGEMレビュー »)
Jamie Mcmenemy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アメリカーナ
アメリカーナ (JUGEMレビュー »)
ニール・ヤング・ウィズ・クレイジー・ホース
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan (JUGEMレビュー »)
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
RECOMMEND
Promenade
Promenade (JUGEMレビュー »)
Kevin Burke & Micheal O'Domhnaill
RECOMMEND
RECOMMEND
リージ・アンド・リーフ+2
リージ・アンド・リーフ+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

OFFICE NOTE

【オフィス・ノート】
北の社労士が思いを馳せる徒然ノート
<< ドニー逝く | main | 会津から佐渡へ:その2 >>
会津から佐渡へ:その1

 先週は個人的には良い一週間でした。それは、忙しい仕事の合間を縫って、高校同期の仲良しグループとともに会津若松、佐渡で過ごしたからです。2日から5日までの旅でしたが、充分に楽しみ、かつ、学べたと思います。  

 

 2日は、早朝の便で仙台空港まで行き、その後はレンタカーで会津若松へ。途中、南会津にある大内宿に寄り、休憩がてら散策。「大内宿」とは、江戸時代における会津西街道の「半農半宿」の宿場の呼称だとか。茅葺屋根の民家が街道沿いに建ち並び、江戸時代にタイムスリップした感がありました。雨のウィークデイにもかかわらず、大勢の人が訪れていたのには驚きましたね。その後は、飯盛山の白虎隊の墓参りをして会津若松市のホテルにチェックインし、お目当ての居酒屋「籠太」さんへ直行。店構えは小料理屋さんのようで、若干、入りづらい感じもしないではありませんでしたが、迎えてくれたお店の人たちも親切で、すぐに和みましたね。料理もリーズナブルなお値段で、特に、「塩豆腐」「しめ鯖」は絶品でした。もちろんお酒もね。それで、美味しい料理とお酒を呑んだ後は、近所のアイリッシュパブ「クラック」さんへ。昨年10月にもお邪魔しましたが、1年も経たないうちに再訪できるとは思いませんでした。こちらでは、ビール酵母入りのポテトフライがカリカリして、とてもギネスに合いました。  

 

 翌日は、朝早くに朝食をとり、小雨の中、鶴ヶ城へ。お城の回りが本当にきれいに整備されていて、その美しさに圧倒されました。そこには会津に住む人たちの郷土への愛が満ち溢れているような感じがしてなりませんでしたね。旧市街の七日町通りに面する歴史的建造物なども、古い佇まいを残しながらもお店などとして再利用されており、小樽とは違った意味で歴史の奥深さを感じました。  

 

 曲は、メイヴィス・ステイプルズが歌う「touch a hand,make a friend」です。彼女は最近、新作『WE GET BY』をリリースしたばかりですね。80歳になっても元気に歌っていられるのですから、うらやましいですよ。なお、このアルバムのジャケット写真は、黒人フォトグラファーのゴードンパークスによるもの。1956年に撮られた作品(「Outside Looking In」)ですが、人種差別や格差を、写真を通して訴えかけた作品としてよく知られていますね。彼は写真家としてよい仕事をしてきましたが、後年は映画監督としても活動していました。『黒いジャガー』(1971)は映画も音楽(アイザック・ヘイズが担当)も良かったです。

| 日常 | 19:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 19:38 | - | - |









http://officenote.jugem.jp/trackback/869