CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
Penny's Farm
Penny's Farm (JUGEMレビュー »)
Jim Kweskin,Geoff Muldaur
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アンハーフブリッキング+2
アンハーフブリッキング+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Going Back Home
Going Back Home (JUGEMレビュー »)
Wilko Johnson & Roger Daltrey
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Farewell to Eirinn
Farewell to Eirinn (JUGEMレビュー »)
Dolores Keane & John Faulk
RECOMMEND
RECOMMEND
Wood Wilson Carthy
Wood Wilson Carthy (JUGEMレビュー »)
Chris Wood,Roger Wilson,Martin Carthy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
4
4 (JUGEMレビュー »)
Jamie Mcmenemy
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アメリカーナ
アメリカーナ (JUGEMレビュー »)
ニール・ヤング・ウィズ・クレイジー・ホース
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan (JUGEMレビュー »)
Chimes of Freedom: Songs of Bob Dylan
RECOMMEND
Promenade
Promenade (JUGEMレビュー »)
Kevin Burke & Micheal O'Domhnaill
RECOMMEND
RECOMMEND
リージ・アンド・リーフ+2
リージ・アンド・リーフ+2 (JUGEMレビュー »)
フェアポート・コンヴェンション
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

OFFICE NOTE

【オフィス・ノート】
北の社労士が思いを馳せる徒然ノート
恵みの雨

 朝から降っている雨のせいか、今日は涼しいです。これで少しは体力が回復できるかもしれません。やはり、いきなりの暑さは北海道人には堪えます。  

 

 昨日は午後から事務所に行き仕事。エアコンの効き具合が不調で、結局は取り替えることになったのですが、工事が明日の午後からということなので仕事を適度に切り上げ、オープンしたばかりの隣りのカフェへ。  

 

 お店の名前は「ソフィア」だったと思いますが、オーナーの所有する漫画やアニメの原画が飾られているとても落ち着いたカフェです。元々は私の事務所が入っていたところですが、雰囲気ががらりと変わり、アートな空間になっています。これからは仕事の打ち合わせに使ったり、少人数の集まりに使わせてもらうことになるでしょう。コーヒーも美味しいし、どのようなお店になるのか楽しみですね。  

 

 小樽は最近、このような「小商い」をする店が増え、クリエイティブ・シティになりつつあります。将来的には小樽の街づくりに一定の貢献をしていくものと思われます。私も今年の「小樽まちかど大学」で「小樽における小商いのすすめ」と題したセミナーを担当してみようかと思っているところです。  

 

 曲は、バッファロー・スプリングフィールド(Buffalo Springfield)の「ブルーバード(BLUEBIRD)」ロング・バージョンですね。スティーブン・スティルスのアコースティク・ギターとニール・ヤングのエレクトリック・ギターのせめぎ合いがカッコいいです。

| 日常 | 10:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
札幌行き

 今日も暑かったですねぇ。どうも事務所の仕事部屋のエアコンが古くなったせいか、今一冷え込みが足りないというか、生温いというか、不安定な状態なのです。従って、私は汗を拭きながら仕事をしているわけです。まあ、そんなことですので、身体がバテ気味で体力消耗が激しくなっているようです。  

 

 それなのに今日は、政治連盟の関係で某参議院議員の政経セミナーに参加するため札幌へ行くことに。昼間の札幌も暑く、水分をこまめにとっても汗だくで、さらに意識も朦朧としてくるし、とにかく最悪でしたね。急の暑さで未だ体がついていけないような状態ですから仕方がないのかなとは思いますが、年をとると暑いのも寒いのも身体に堪えます。  

 

 セミナーが終わった後は、札幌駅ナカの喫茶店で一休み。出たばかりの文學界8月号「稲垣足穂・澁澤龍彦・深沢七郎」特集を少しだけ読み、事務所に戻ってきました。  

 

 曲は、カウボーイ・ジャンキーズの「Common Disaster」です。マーゴ・ティミンスのヴォーカルは申し分ないし、彼らのサウンドクリエイターであるマイケル・ティミンスのギターも最高ですね。

| 仕事 | 21:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
急の暑さに・・・

 急に暑くなりましたね。この暑さの中、今日は札幌に出向き、ロータリークラブの「地区会員増強セミナー」に参加してきました。なにしろ今年度所属クラブに新設された「会員増強特別委員会」の副委員長を仰せつかったものですから、委員長とともに出かけなければならなかったのです。ロータリークラブは、近年、会員減少が著しく、このままの状態で行くとクラブ活動を停滞させる恐れが大きく、地区としても何とか状況を打破しなければということでしょうね。  

 

 今、日本のロータリークラブが抱えている課題は、会員の減少が止まらない、クラブの活力が失われている、会員間に意識のギャップがある、親睦の機会が少ない(または多い)、ロータリーのことを知らない(関心がない)会員が増えている、若い会員のニーズに応えられていない、等々があります。これらの課題を克服し、少しでもロータリーの担い手を増やしていくことが、委員会に課せられたミッションとなります。  

 

 目標は純増3%ですが、こういった数字に惑わされることなく、ロータリークラブ会員として相応しい人(若手、女性など)を勧誘していきたいと思っているところです。そのためには、まずもってロータリークラブとは何ぞや、どのような活動をしているのか、といったことを市民に知らせていく必要があるでしょう。まあ、そのための施策は私なりに考えていはいるところですが、今は伏せておくことにします。  

 

 ニール・ヤングが歌う、「The Loner」と「Cinnamon Girl」です。1970年、ニューヨーク、グリニッジヴィレッジのカフェでのライブ映像ですが、ロック・フィーリング溢れるニールのアコースティック・ギターが聴かせますね。

| 日常 | 20:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
RC

 昨晩、所属する小樽南ロータリークラブの期末例会に参加しました。会場は朝里クラッセホテル。総会や新旧交替のセレモニーのあと、懇親会へと進みます。ここ数年は、社労士会の会議等で毎週金曜日の例会参加もままならず、欠席の多い会員でした。今回晴れて社労士会役員の退任に至り、今後はRC例会出席率の向上を図っていくつもりでおります。と同時に、今まで断り続けてきたRC会長の要請も受け入れることが可能となりましたので、多少はRC活動に貢献できるのではないかと思っているところです。  

 

 社労士会役員退任により、少しは時間的ゆとりが生まれるのではと思っていましたが、さにあらず。仕事に追われる日々は相変わらず続いており、来週は、名古屋日帰り出張、週末には最後の連合会理事会出席のため上京することになっています。机の上には読みたい本、読まねばならぬ本が山積みになっており、プレッシャーを感じているのですが、まあ、なんとかなるでしょう。  

 

 ステイプル・シンガーズ(The Staple Singers)が歌う「Sit down servant」です。ファミリー・ゴスペル・グループとして活動していた彼らですが、その後、メッセージ性の強いソウルミュージックへと移行していきます。映画「ラストワルツ」におけるザ・バンドとの競演「ザ・ウェイト(The Weight)」は強烈でしたね。初期の映像ですが、メイヴィスのヴォーカルはやはり圧巻です。

| 日常 | 11:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
視察例会inふらの

 昨日、中小企業家同友会しりべし小樽支部、農業経営部会が主催した視察例会に参加しました。参加者は20名で、行先は富良野。土砂降りの中、朝7時にバスで小樽を発って、山崎ワイナリー(三笠)、寺坂農園(中富良野)、多田農園(中富良野)を訪問し、シットココ(上富良野)で遅い昼食をとり、あとはフラノマルシェ、ふらのワインでショッピングといったコースでした。小樽に帰ってきたのは午後6時30分ころで、やはり疲れましたね。

 

  今回の参加目的は、今週土曜日に当事務所で開催される自主研究会「社労士農業支援ネットワーク」(SRアップ21北海道)に参加される皆さんへの情報・話題提供と、別海町の顧問先への情報提供が主たる目的でした。訪問先で特筆されるべきは、メロン、ホワイトアスパラを産直販売している寺坂農園さんの取組みでしょう。まさにITを駆使し、「自ら作って自ら売る」を徹底的に実践しており、有言実行とパワフルな行動力には圧倒されましたね。 頭では分かっていても継続的に実行するとなると誰でもできるわけではありませんので、北海道の農家さんとしてはトップクラスに位置していると思います。その詳細は、今週土曜日に話すことにしますが、私も結構、興奮しております。ハイ!  

 

 ロドニー・クロウウェル(Rodney Crowell)の新作アルバムからの曲です。「It Ain’t Over Yet」、ロザンヌ・キャッシュとジョン・ポール・ホワイトが共演しています。結構いい曲ですね。ロドニーさんはベテランSSWですが、地味ながら根強い人気を維持しています。私にとっても気になるミュージシャンの一人といえるでしょう。

| 仕事 | 15:58 | comments(0) | trackbacks(0) |